クラップス

特徴(私が勝手に評価してます。)

ギャンブル性 高
長く遊べる? 低
調子の上下  中  (ギャンブル性と近いかも。項目が少ないので足した)

カード、サイコロ等に触れられるか
サイコロ2個をプレイヤーが振らねばなりません。

使用カードと数字

サイコロを使います。

ゲームルール

クラップスのテーブル

クラップスはこの様なテーブルで行います。とても大きいテーブルでスタッフは4名配置します。
チップが大量に並んでいる側に3人、図で行くと中央を境にして、手前と奥は同じ作りになっていて、手前側でも奥側でもプレイできるようになっています。。
3人の内、両端の2名は、それぞれ手前側と奥側を担当、中央の人は恐らく全体監視役です。3人の反対側にも一人いて、この人はサイコロの管理と中央のゲームの管理などを行います。

テーブルの片側を見ましょう!
図で作るのがキツイと思ったので必殺技を使います。
我が家の家宝クラップスバスタオルを広げてパシャリ

既に数字がいっぱいあって難しそうですね。
まず中央はほっといて後ほど!中央なんて使わなくてもいいんだい!なんかゾロ目ベットと配当っぽいですね。

ベットも色々、配当も色々のこのゲームをやってみたいと思った切っ掛けがあります。
このクラップステーブルは日本人がやってる所をあまり見ません。
大体外国人が何人かで始めるのですが、このテーブルに人が集まるとウルサイんです!
ヒャッハーワーワー(ハイタッチ)恐らく何か起こってるんだけど楽しそうだな、日本人的にはノリについて行けなさそうだな、でも覚えてヒャッハーしてみたい!

そんなこんなでヒャッハーしましたが!それでも日本人のノリを越えないと厳しい。
知り合いとグループで遊ぶと気兼ねなく遊びやすいのでグルーブで遊ぶところから始めて見てはいかがでしょうか。
ラスベガスでは日本人がクラップスに慣れていないのは知っているので、日本人がサイコロ振ったりするとあからさまに小さくベットしてきます。
そこでヒャッハーして見返してやりましょう!

ゲームの流れ@ まず説明を簡単にするために中央無視

私は中央の項目にベットした事がありません。
ギャンブル的には中央もありですが、そもそも流れには中央は必要ない部分なので後で説明します。
説明はするけどやっぱり要らないっしょ!と思います。

基本ルール
サイコロは2個使います。
最初に5個渡され、その中でこれだ!と言う2個を選びます。
まぁ適当に2個選びます。サイコロの出目で全てが決まるので気合い入れても良いですが、気合い入れてもどう出るかなんてわかりません!

サイコロを振るプレイヤーはその2個のサイコロでゲームオーバーまで何度でも振ります。
稀にテーブルから出てしまったりする事があります。出たサイコロを使わず選び直す事になります。
サイコロを振るプレイヤーは、自分から遠いサイドの壁に2個ともサイコロを当てなければなりません。
基本は投げたサイコロが2個ともノーバウンドで壁に当たって、跳ね返って止まる感じで投げます。
届かなかったりテーブルの上から出たりする行為を2回行うと資格はく奪!次のプレイヤーにサイコロ権利が移ります。
名前が解りませんがダブルフォルトとでも名付けてみましょう。
サイコロを振るプレイヤーはこのダブルフォルトかゲームオーバー発生で時計回りの順番でプレイヤーを移動します。
写真だと遠く見えますが簡単で、あまりサイコロのスローイングミスはおきません。

その他に、
サイコロを投げる前にテーブルから出す事は出来ない。
サイコロは片手で持つ
ベットしない人はサイコロを投げる事が出来ない。
自分がサイコロを投げたくない時はパスできる。
等があります。
一杯ありますが難しいルールが無いので簡単です。

基本ルール2、根本を言うと7を出さないゲームです。
サイコロを2個振った場合の確率、(高い順)
7(19.4%)
6(13.9%)
8(13.9%)
5(11.1%)
9(11.1%)
5回に1回位は7が出てしまうと言う事です。
20回以上7を出さずに振った事があり、途中で2回ほどヒャッハーしましたが、ドキドキするゲーム性です。

結構7を出さないで振り続けたりすると、一周して次に番が来た時にヒーローの順番が来たぜ!とみんなのベットが上がるので超プレッシャーになったりしますが、それでヒャッハーすると本当にヒーローになれます。

ゲーム手順

では手順に行きます。
一般的にこう遊んでいるよ!と言う説明しか出来ません
すいません。

上のバスタオルをもう一度見て覚える場所があります。PASSLINE、COME、そして大きな4〜10の枠

覚えましたか!1投目ではCOMEは使いませんが2投目からCOMEは重要なファクターを占めて来ます。
ギャンブル性大の原因にもなる部分なのですが・・・

@PASSLINEにベットします。基準のベットになります。すぐわかりますが1ゲームでこの基準ベットの平均10倍くらいはベットする事になります。

ベットが終わったら順番の来たプレイヤーがサイコロを振ります。
尚!7を出さないゲームと記載しましたが、1投目だけ違います。

1投目で出してはならない数字は2,3、12の3つです。
この3つが出るとゲームオーバー!ベットが回収されてサイコロは次の人へ、ベットからやり直しです。

1投目で7と11が出た場合!ベットの同額が配当され再び「1投目」に戻ります。
それ以外の数字が出た場合1投目が終了します。

以上から1投目が終わる数字は7を除く4〜10、つまり大きい枠の中にある数字です。
例えば6が出たとしましょう。例として6が出た場合で説明します。
その6が、このゲームの当たり数字になります。
6の数字にはマーカーの石が置かれます。

2投目以降に一番確率の高い7を出す前に再びマーカーの数字(ここでは6)を出す事が「主目的」になります。私が上でヒャッハーと書いた部分です。
2投目以降は7を出すまでひたすらゲームが続きます。

尚、これ以降で後から参加する事も出来ますが、基本的には出遅れたゲームは損する事になるのでやりません。
PASSLINEにはベット出来ません。
何投かした後にDONTCOMEにベットして来る人も居ますが、それは後述します。

A2投目に入る前に
・オッズ掛けします。
PASSLINEのベットに追加ベットができます。
出来ると言うより、勝つためにはするのが基本です。
ヒャッハーした時にオッズ掛けしているのとしていないのとでは配当が大きく変わります。
オッズ掛けはPASSLINEの枠の外に置きます。
テーブルにはダブルオッズ、トリプルオッズなど上限があります。
ダブルオッズだとPASSLINEに10ドルだった場合、オッズ掛け20ドルを追加ベット出来る事になります。(このベットは当たり数字が出た時の配当に関係します)

・プレースベットします。
(割が良くないので余り使いませんが、サイコロを振る人がツイテそうだったら配当に期待して使う事があります。)
プレースベットとは大きい数字枠(7を除く4〜10)に直接ベットする事が出来てその数字が出ると配当が来ます。
このプレースベットは途中で撤退できます。
何投かしていてそろそろ危険と思ったらベットを撤退するとベットは戻ってくる。
ちなみにそんな人は見た事がありません。

当たり数字へのプレースベットは出来るけど配当が無い、のでベットしません。
これは必要ないのになぜ書くかと言うと、当たり数字をだした場合、次のサイコロで再び当たり数字が決まります。
その数字にプレースベットしてあると意味がなくなるので撤退する必要が有ると言う事です。
プレースベットは数字の出やすさによって配当が違います。6と8は1.2倍、5と9は1.4倍、4と10は1.8倍です。

・必ずやりたいのがCOMEへのベット
大抵はPASSLINEと同じ額にします。

オッズ掛けとプレースベット、COMEで少しベットが増えました。
ここから2投目が始まります。

2投目以降は7が出るまで続きます。
7が出た時点でベットが全て回収されてゲーム終了になります。
 COMEにベットしてある場合はPASSLINE1投目と同じで配当があります。
7以外の数字が出た場合で
 2.3.12の場合COMEが回収されます。(PASSLINEの1投目と同じ)
11の場合
 COMEに配当が有ります。
当たり数字の場合
 PASSLINEとオッズ掛けに対して配当があります。
それ以外(当り数字と7を除く4〜10)
 COMEのベットが該当の数字に移動、COMEにベットした人だけの第二当たり数字になります。
この第二当たり数字に対してオッズ掛けします。

COMEは2投目以降のPASSLINEと考えてもらっても良いです。
こうして第2当たり数字、次のサイコロで第3当たり数字と増やしていきます。

これを7が出るまで繰り返す事になります。

あれ?第二当たり数字とか言ってるけど、なんかプレースベットと同じじゃ?
そうです!見た目は同じです。

プレースベットは出たら配当が貰える。
COMEからのベットは自分で数字を選べない上に1度出した数字を7が出る前にもう1度出して、ようやく配当がでる。
面倒なのですが配当はCOMEからの方が大きくなります。

プレースベットの方が有利?実はCOMEからの方が回収がデカい、と言うよりツボはオッズ掛けなのです。
PASSLINEにもオッズ掛け、COMEからの当たり数字にもオッズ掛けするように説明してきました。(オッズ掛けもプレースベットもしなくても遊べます。荒波が抑えられます。)

カジノのテーブルゲームでは大体還元率98%位、つまりカジノが儲かる様になっていますが、クラップスのオッズ掛けに対する配当は100%、つまりカジノと対等で遊べると言う事は!お得と言う事です。
ただオッズ掛けの影響で結果的に上下激しくなるので遊ぶ方はヒヤヒヤです。

また後で説明する中央部等のベットは全て配当が悪くなっています。
ただ30倍など魅力はあります。魅力はあるけど配当が悪い。
それで総合的なバランスを取っていると思います。

大変申し訳ございませんが、テーブルが立って無い事も多くそれほど遊んでないので細かいルールは実は知らなかったりします。ディーラーさんが全部やってくれるので、
自分は何するの?

PASSLINEにベットする
COMEにベットする、
積極的にオッズ掛けする。
サイコロを振る
以上!

まとめてみると簡単です。

実際のゲーム感覚

上の特徴に書きましたが、ギャンブル性が高になってます。
実際にやってみるとこんな感じになります。

PASSLINEベット 当たり数字決定
オッズ掛けとCOMEに毎回ベット
7出て配当無く終了

PASSLINEベット 当たり数字決定
オッズ掛けとCOMEに毎回ベット
7出て配当無く終了

PASSLINEベット 当たり数字決定
オッズ掛けとCOMEに毎回ベット
配当は合ったが7出て元が取れず終了

PASSLINEベット 当たり数字決定
オッズ掛けとCOMEに毎回ベット
第二当たり第三当たりと拡大
17投で大きく配当ゲット!

こんな感じでしょうか。当たり数字が決まる前に終了するパターンは少ない。
がダメージも少ない。

オッズ掛けが増えて行き、ベットするだけベットしておいて7で終了になってしまうパターンは結構多くチップは一気に減って行きます。

そこでこのゲームにはヒーローが必要なんです、十数投すれば当たり1回か2回が入ったりして一気に増えます。

PASSLINEに5ドルの小さいベットでも、配当なしプレイが少し続いてしまうと400ドル500ドル位簡単に亡くなってしまう反面、20投越えの人が居た時にどんな賭け方したか覚えてないのですが、大したベットしてないのに、いつの間にか1000ドル以上増えてたりしましました。
そんなに数やってないのでうろ覚えですいません。
ギャンブル性はオッズ掛けを利用したプレイが配当的に良いので自然とベットも上がり、ギャンブル性は高いと推測します。

必然的にツイテそうな人、何投もげそうな人、プレイヤー1週前で多く投げた人に対して(慣れてそうな感じを醸し出したりすると)期待が高まって最初からプレースベットが広がったりします。
目立ちます。期待の目を向けられます。
日本人はこの注目の的と言う感覚が苦手の人が多いようです。
なので日本人に流行らないのかな?と思います。
でもそれが快感!って方も居ると思います。楽しいですよ!

配当 (配当は細かく端数は切り捨て)

1ドル以下の端数が切り捨てられるので、切り捨てられ無い様にベットしないと損する。
PASSLINE 1投目で7と11が出た場合、1/1
      2投目以降で当り数字を出した 
       6.8 PASSLINE、COME 1/1 オッズ掛け6/5
       5.9 PASSLINE、COME 1/1 オッズ掛け3/2
       4.10 PASSLINE、COME 1/1 オッズ掛け2/1
COME   7と11が出た場合、1/1
      (第二第三当たり数字になる場合、チップは数字に移動)
      COMEから第二当たり、第三当たりになった時もPASSLINEと同じ配当
 

ヒャッハー

説明ではヒャッハーなんて書きましたが、そもそもクラップスはどんなゲームか!
COMEは賭ける人と賭けない人が居ますので第二当たりは共通ではありません。
マーカーを置いた当たり数字(ここでは第1当たり数字と言いましょう)が基本的に全員配当が貰える数字になります。

さて!クラップスとは7を出したらカジノの勝利、当たり数字が出たらプレイヤーの勝利、オッズ掛けの配当はカジノと50:50の対等、これらから「当たり数字を出す事」=「プレイヤー全員がカジノをやっつけた!」と言う事で盛り上がります。
サイコロ振ってる人はハイタッチや拳を合わせるアクションを求められるのでノリに任せて喜びましょう。
またこれが日本人が苦手な所だったりするんですけど・・・
 

それ以外のプレイ@ 裏切り者 Dont〜 Any7

DONTPASS PASSLINEの逆と考えて下さい
      1投目で7と11が出た場合、負け
          2.3が出た場合、配当1:1
          12が出た場合 引き分け
          それ以外の数字 ハズレ数字決定。
      2投目以降で7を出した 
       6.8 DONTPASS、DONTCOME 1/1 オッズ掛け5/6
       5.9 DONTPASS、DONTCOME 1/1 オッズ掛け2/3
       4.10 DONTPASS、DONTCOME 1/1 オッズ掛け1/2
DONTCOME  DONTPASSと同じ、一投目から参加だとDONTPASS
       途中参加だとDONTCOMEにベットする。 

この2つは何か!ハズレ数字を出す前に7が出ると勝ちで配当が来る、ハズレ数字を出すと負けと言う事になります。
7は出やすいので配当は少ないですが勝率が上がります。

このクラップス、少し上に書きましたがカジノをやっつけるゲームです。
Dont〜に賭ける人は何か!カジノ側に付いた裏切り者なのです。
7が出て喜ぶと白い目で見られます。
じゃそんなの作るなよ!と言いたいところですが配当少なく勝率高いので遊びやすい面はあります。
白い目覚悟で掛けたりする人はほぼいません。
ただ連投が続くとそろそろ!と思ってプレイ参加していなかった人がDONTに掛けて来る等があります。
日本人は基本的にこのゲームを知っている人が少ないので、私から見ても初めてっぽいなと思うと外人さんからDONTPASSに賭けられてるのを見た事があります。
ちょっと悔しい。覚えて見返して下さい。

Any7 中央にあります。大きく数字で7とあります。
1発勝負で7が出れば勝ち、7が出なければ負けです。
上と同じく7に期待するヤツです。
DONTは実は配当効率が高い、しかしAny7は配当効率も悪いので誰も賭けない部分です。
配当は5/1

それ以外のプレイA BIG・FIELD 中央

ここ以降に記載する方法はトータル的に見て回収率が悪い部分になります。
倍率が高いのも多く、狙うのも良いですが効率は悪くなります。
私はベットしたことが無いので説明は中途半端になりますが、ご了承ください。

COMEの下に2.3.4.9.10.11.12とある広いエリアが有ります、ここにベットするとフィールドベットとなります。
数字が出れば勝ち、無い数字が出れば負けです。1発で勝負が付きます。
2と12だけ他と違うと思います。配当は2と12だけ2/1他は1/1
負けは5678の4種しかありませんが確率的に言うと回収率が悪い。
賭けません。

BIG6BIG8 角に大きく6・8があります。掛けっぱなしになり、先に6が出るか7が出るか、又は先に8が出るか7が出るかのベットになります。
配当は7/6、増えにくく減り易い場所、つまりここに賭けません。

中央一番下AnyCRAPS
CRAPSは基本的に1のゾロ目という意味がある様です。
カジノのクラップスでは数字の端っこをクラップスとしている様です。
2.3.12で勝ち、他は負け、配当は8/1
11は何かあるのでしょうか?

AnyCRAPSの上、赤いサイコロが5種類ありますが、数は2.3.11.11.12の5種類になります。それぞれベットします。11は2か所ありますが、どちらか1つでokです。
2.12が配当30/1 3.11.11が配当15/1です。
ベットした事がなくベットの仕方が分かりません。
誰かがハイ・ローと言っていたのがこれか?

CRAPS-ELEVEN クラップスイレブン
中央の両サイドにあるC-Eという矢印が付いたマークの部分です。
AnyCRAPSが2.3.12なのに対し、C-Eは2.3.11.12です。
つまりAnyCRAPSに10ドル、その上の11に10ドルづつで計20ドル。これと
C-Eに20ドル、この2つは意味も同じで配当も一緒になります。

赤サイコロの上の黄色いサイコロ部分
ハード6 ハード10等と言ってベットします
2.3.4.5のゾロ目です。3.4が配当10/1 2.5は配当8/1です。
この4つはゾロ目が出れば勝ち、ゾロ目以外で数字の合計が同じものが出てしまえば負けと言う賭けになります。言い方が難しいですが、
4ゾロに賭けた場合4.4で勝ち、2.6、3.5、5.3、6.2で負けと言うルールです。又7が出るとゲームが終了するので負けとなります。

バスタオルでは更にもう1か所赤サイコロがありますが、残念ながら一般のクラップスには無い部分です。
説明は出来ません。只の絵にしておきましょう。

一つだけ言える事は、中央は基本的に使わない!です。
 
ハウスエッジは
PASSLINE COME 1.4%
オッズベット     0%
プレースベット6or8 3.6%
あとは大体5%〜です。
中央は10%越えます。
つまり!
PASSLINE COME オッズベットだけするのが最適になります。

管理人のお店
2016/12開業
apple製品、携帯ゲーム修理他

↑クリックしてやって下さい↑

広 告

管理人のブログ
HP更新情報

管理人プロフィール
自己満足な内容に
なってしまったので
見ないで下さい