テキサスホールデムボーナス

特徴(私が勝手に評価してます。)

ギャンブル性 中 (遊んだことが無いので推測)
長く遊べる? 中
調子の上下  中 一発性あり (ギャンブル性と近いかも。項目が少ないので足した)

カード、サイコロ等に触れられるか
触れる

使用カードと数字

A

2

3

4

5

6

7

8

9

10

J

Q

K


ゲームルール(大まか)

※テーブル画像作成中

人気のあるテキサスホールデムポーカーをカジノ仕様にしプレイヤー各々がディーラーと勝負する形式のポーカーです。
プログレッシブボーナスあり、なしがありますが、
ここではフィリピンのソレアを参考にしてプログレッシブジャックポットありで説明します。(電光掲示板にジャックポット金額が書いてあります。)
5枚ポーカーですが、手持ち2枚、場に5枚から手持ちの2枚と場の中から3枚選び、役を作るポーカーになります。
場の5枚は全員共通で使用するのでそこから色々推察する面白さがあります。
ベットする場所は6か所あって自分に大きい手があるとベットを増やすことが出来ます。

ベット 
ANTE 最初にベットし2枚のカードが配られる。
FLOP 勝負する場合ここにベット 場の3枚がオープン
TURN 増額ベットする場所 場の1枚がオープン
RIVER 最後にベットする。カジノによってはここにベットできないルールもある。
    その場合はタダの模様になる。場の最後のカードがオープン
BONUS 2カードボーナス役によって配当がある。
プログレッシブベット ロイヤルフラッシュに配当

最初にANTEとBONUSにベットする。

ゲーム開始
全員に2枚伏せてカードが配られる。見せてはならない。カードは片手で持つ
場に5枚のカードが伏せて配られる。

ディーラーからokが出たら2枚のカードを見て、その2枚で勝負できそうな時はANTEの「倍」をFLOPに置く、FLOPだけANTEの倍必要

場のカードが3枚オープンされる。これで5枚見えているが、更に追加する場合はTURNにANTEと同じ額をベット「レイズ」、ダメそうな時は「チェック」と言って追加ベットしない。
場の一枚がオープンされる。
同じようにRIVERにレイズ又はチェックして最後のカードをオープンし、その後ディーラーとの勝負になる。

最初の2枚が結構重要になる。

配当

ディーラーに勝利
FLOP、TURN、RIVERの1:1

ストレート以上の手ANTEの1:1 

ボーナスベットは手札の2枚に対して支払われます。
10以下のペア       3倍
絵柄違いAとJ、AとQ     5倍
J、Q、Kのペア       10倍
絵柄違いAとK        15倍
同じ絵柄AとJ、AとQ     20倍
同じ絵柄AとK        25倍
Aのペア           30倍
プレイヤー、ディーラー、ともに手札の2枚がAペア
             1000倍
プログレッシブベットに対し
ロイヤルストレートフラッシュ5枚で完成 JACKPOT100%
ロイヤルストレートフラッシュ6枚で完成 JACKPOT25%
ロイヤルストレートフラッシュ7枚で完成 JACKPOT5%
場の5枚がロイヤルストレートフラッシュ ベットの3000倍

※カジノによって配当が変わるのでカジノに行ったら確認してください。
見ると、手札に対してのボーナスがありますが、役に対してボーナスはありません。
単純にディーラーに勝つか負けるかの勝負をしながら手札ボーナスやジャックポットを狙っていく事になります。

参考

選択箇所が何か所かあります。ルールによって変わるのですが基本戦略があるので参考にしてください。

最初の2枚
1枚が2でもう一枚が絵柄違いの3〜7までの間はフォールド、あとは全てFLOPにベット

場が3枚オープン後TURNにベットするかの判断
ペアが出来ていればベット、あと1枚でストレートかフラッシュが出来そうな場合ベット
あとはチェック

場が4枚オープン後RIVERにベットするかの判断
ペア系は6以上のペアがあればベット
ストレートやフラッシュは完成していればベット
同じ絵柄で4枚並んだカードが有る場合ベット
あとはチェック

ハウスエッジはボーナスベット等が無しで2%前後、ボーナスベットがハウスエッジ8%強、両方で遊ぶと概ね5%〜になります。ボーナスベットやプログレッシブベットは夢があるけどきついですね。

管理人のお店
2016/12開業
apple製品、携帯ゲーム修理他

↑クリックしてやって下さい↑

広 告

管理人のブログ
HP更新情報

管理人プロフィール
自己満足な内容に
なってしまったので
見ないで下さい