シリーズ別おススメゲーム

シリーズ別お勧めゲーム

タイトルでランキングを決めようとすると中々突出はしていないものの、シリーズ全体で見るとおススメ出来る、また古くても良いシリーズ等があるのでシリーズ別おススメゲーム紹介を作ってみました。

FINALFANTASY(RPG)

やっぱりFFシリーズはとても良いですね。1からリアルタイムで全てやってます。(携帯等の派生ゲーム除く)ただ・・・10が最高傑作でその後の11がオンライン、ここを頂点として残念な事に下降していると言わざるを得ません。ただそれでも過去の功績も含めてランキングではTOPにしました。

軌跡シリーズ(ドラマティックRPG)

奇跡シリーズ1作目もなかなか面白いとは思ったものの飛び抜けてはいませんでした(FCと言う名前はSC発売後に付いた)。ただ!エンディング終わった後に突如として流れてくるSCのデモ!それを見た瞬間の昂揚感がすごかった。(空の軌跡 ED+SCデモなどで探せば出てくると思います)この昂揚感はFC実際にやった後でないと解らないとは思います。それからね・・2年以上SCが出てこないので忘れてたらいつの間にか出てたのをゲーム屋さんで速買いして満足の結果でしたね。今は空の軌跡FC、SC、3rd、零、碧、閃1、2と来て閃1までプレイ、そろそろ終わりが来るのか来ないのかが気になる所です。ストーリーが繋がっているので始めたい方は最初からやりましょう!

信長の野望(国盗り戦略ゲーム)

コーエーの三国志と信長の野望で迷いましたが、シリーズ序盤は三国志の方が押していたものの、三国志は12の失敗などもあって失速気味、信長は革新など(最新のは未プレイ)ゲームとして見た場合、今の時点では信長に1票です。後半どうしても流れ作業になってしまいますが、戦略などを考えるのが好きなのでとても楽しんでしまいます。もう1はやりませんが今でも天下創生、蒼天録など色々楽しんでます。今の最新は「創造」ですねぇ。コーエーの弱点はとてもソフトが高い事です。万札無くなるので安くなるまで待ちます。ちなみに上杉以外でプレイしません

三国志(国盗り戦略ゲーム)

有名な三国志シリーズです。おススメは8,9、10、11辺りです。12は結構簡単になってしまって初心者には良いかもしれませんがやり込みタイプだと物足りなさが目立ってしまいます。
シリーズそれぞれ特徴があって楽しめますので遊んでみてください。

テイルズオブシリーズ(アクションRPG)

私はテイルズとしては後発組なのでヴェスペリアから始まってグレイセスf、そこから最初に戻ってファンタジア、ディスティニー、など最初からDSとWii除いて全部やりました。ファンタジア、シンフォニア、など序盤の方とPS3になってからはバトル含めて遊べますが、途中は少し迷走したかも知れません。バトルが複雑になって大変です。最新作は2015年、今年っぽいですね。

エースコンバット(戦略シューティング)

珍しくシューティング系が入りましたが、このゲーム面白い。序盤は一機しか選択できないが、戦闘でお金を得て新しい機体を買っていく。地上が得意、対空得意が得意、スピード、旋回性などミッションに合わせて機体を選択しながら様々なミッションをクリアして行くので色々と飽きません。

コサックス、アメリカンコンクェスト(RTS)

超有名なRTS(リアルタイムストラテジー)です。コサックス、コサックスII、アメリカンコンクェストの中で一番おススメはコサックスです。
結構古いゲームなのですが良く出来ている。
問題としてはwindows7になってからソフトの対応が遅れている様です。私が持っているのは古いので今は遊べません。RTSゲームやってみたい方は最初にこれを探してやってみるのがおススメです。

ジェネレーションオブカオス(RPG+国盗りゲーム)

全部やってます。6だけおススメ出来ないのですが人気的には6も結構人気があるようです。ストーリーがあってストーリーによって洞窟を探検したりすると、更に敵国が出てきてと言う風に次々とエリアが広がって敵国が出てと言う展開になります。洞窟などで敵と戦うと味方がレベルアップしたりもします。ストーリーが進むと2択が有るのも特徴で、国を選ぶか愛を選ぶかという選択でエンディングが変わります。特におススメなのは1、2、4かな。

シムシティ(街づくり)

自分の思った通りに町を作って行くゲームです。基本的に住宅地、商業地、工業地を作って道路、電気、水道を繋げていくだけなので簡単!・・・ではありません。街の需要に合わせて供給を行い収支を考えないと破産してゲームオーバー。工業地では公害が発生し道路は渋滞、ゴミも処理しないと町が発展して行きません。自分の思ったような街になって行かないのが面白い。

創世紀※英語ではANNO(RTS)

このゲームはRTSなのですが風変わりなRTSです。普通は食料や材料を集めて武器等を作って敵を攻めるのですが、このゲームは敵を攻撃するのがメインではありません。お金が重要です。経済立て直しゲームとでも言いましょうか。上手く経済を延ばさないと敵を攻めるどころか赤字終了です。住居と人数に合わせた適度な生産を行って行くと住民のレベルが上がって嗜好品の需要が出来るまで上げたあらようやく利益が出て兵士を雇って攻められます。そんな経済面を持つRTSですが、ハマると長く遊べるゲームになります。

バイオハザード(サバイバルホラーアクション)

ゲーム業界に衝撃を与えたゲームですね。1からリアルタイムで行って最近少しやってないのですが、当時このゲームが出た時に人がやってるのを見るだけでも面白かった。犬がガラス割って入ってきた瞬間驚いて座ったままジャンプする人、女の子でコントローラー投げる人。なんて面白いんでしょ。無制限に打てる様になるにはやりこみも必要です。やったことが無い人は損してます!

パトリシアン、ポートロイヤル(経済RTS)

パトリシアンとポートロイヤルは基本システムが近い。船を用意して港毎に交易を行いお金を増やしていくゲームです。国ごとのエリア分けがあって国ごとの戦いに巻き込まれたり、海賊に攻撃されたりします。お金を増やして商船や戦闘艦を増やすことが出来ます。ひたすら金儲けするのも良し、自分の所属する国の依頼で敵国の港を貢献するも良し、海賊を倒しまくるのも良し、海賊になって商船を襲いまくっても良しという自由度の高いゲームです。
シリーズ全部やった訳ではありませんが、パトリシアン4が一番おススメです。

ファーストクイーン(ごちゃキャラ戦闘ゲーム)

ふるーいゲームが出て来ました。大好きなんです。ジャンルは何にすればいいのか解らないので上記で!
基本は数十エリアの中で1エリアが自分の陣地、1部隊(1部隊最大16人程度)又は2部隊程度で始まります。
あとは全部敵又は中立があって、城エリア又は地形エリアがあり部隊同士が同じエリアに入るとエリア内で戦闘が始まります。味方16人に対して敵は16以上来たりするので50キャラ以上で乱戦(自動戦闘)が繰り広げられます。
自分の操作できるのは味方の一人だけで味方なら切り替える事ができます。勝手に攻撃してHP減ったら下がって休むので全部自動なのですが、敵に挟まれたキャラはHPの減りが早いので他のキャラで敵を攻撃してノックバックさせ逃げる隙間を作ってやったりとめちゃめちゃ忙しいゲームです。おススメです。特に3と4はおススメです。

ロマンシング・サガ(フリーシナリオRPG)

サガとつくゲームは色々ありますが、ロマンシングサガシリーズは特におススメ。個人的には2を何度もやってしまいます。フリーシナリオなので好きなエリアに自由に言ってイベントを進めて行く事になります。
特定のエリアでモンスターのモンスターの強い所もありますが、基本的にモンスターは戦闘回数によって強くなっていくのでどこのエリアでも同じ強さの敵になります。味方は剣を使うと剣のレベルが上がり、斧を使うと斧のレベルが上がる。術を使うと術のレベルが上がります。敵のレベルと自分の武器レベルによって技は覚えるのではなく閃くのが特徴で、戦闘中に突然閃いて使えるようになる点も面白いのです。シリーズは3で止まって4を作りたいと発表がありましたが、進んでない見たいです。

ユニオン(シミュレーションRPG)

ユグドラユニオン、ブレイズユニオン、グロリアユニオンがある。私はシミュレーションRPGが大好きなのですが、シリーズものは少ないので紹介も少なくなってしまうのが残念。ユニオンと名がつくのだがグループを形成して戦っていくのが特徴です。カード、地形などが大きく影響を与える戦略性の高さがウリです。

大航海時代

航海しながら交易を行い船を増やして遠出し港を発見して行くと言う単純なゲーム性です。自由に遊ぶことが出来ます。自由なので何をしたら良いか解らなくなる人は厳しいかもしれません。

私は4が簡単で目標などもあるので初心者にはおススメできると思います。

ラングリッサー(シミュレーションRPG)

古いゲームです。リーダー+兵(10人×最大5部隊)=最大6部隊を動かしながら戦うターン制シミュレーションRPGです。リーダーには指揮範囲があり範囲内にいると補正で強くなります。基本は歩兵、槍兵、騎馬兵が三すくみの状態で部隊をうまく配置して戦っていくゲームです。部隊の編成と配置がカギを握るゲームです。
シナリオが多くとても頭を使います。シナリオ普通に遊ぶだけで長く遊ぶことが出来ます。

シヴィライゼーション(シミュレーション)

このゲームはジャンル的に何になるのでしょう。歴史創造シミュレーション?等と言えばいいのでしょうか。
一つの町の国や、幾つもの町を持った国等からスタート、街を次々作りながら軍事や研究を行います。原始的から始まって技術の推移で国ごとに文明が進化します。
ゴールは全ての国を統一するか文明を進化させて宇宙へ最初に出た国が勝利します。
軍事と何を研究するかのバランスが大切で文明で抜きん出て軍事を疎かにすると宣戦布告されたりと大変です。宇宙開発を始めようとすると核攻撃されたりします。
進化に伴って剣兵→騎馬→戦車→飛行機等と戦争も激化していきます。なかなか面白い一品です。

モナーク(国盗り?ゲーム又はRTS)

モナークシリーズはゲーム性が単純なので遊びやすいのが特徴です。王が城にいて兵が勝手に家を増やしていき、家から一定時間で兵が増えていき、エリアを拡大して行きます。4国が最高で国同士のエリアが接触した辺りで戦闘が始まります。兵は動くたびにHPが減り、戦闘は特にHPを減らします、また合体すると足し算でHPが増えると言う特徴があります。こうして次々生まれる兵と兵が戦います。金があって税率があり、兵が増えると金が減ります。税率を上げると家から兵が生まれにくくなります。基本的にバランスの調整で勝手に動く兵を見る、目標を設定するだけですが、だから奥深いゲームです。

ヴァーレントゥーガ(ターン+RTS国盗りゲーム) PC無料ゲーム

このゲームは無料です。PCにヴァーレントゥーガをダウンロードして遊びます。このゲームは誰でもゲームが作れるように解放しているのでRPGツクール系の様にだれもがゲームを作れるのでシナリオが大量にあり、バランスがそれぞれ違うのでリーダーが強かったり、魔法が強かったりと色々特徴的なゲームが遊べます。普通のターン性国盗りゲーム+戦闘がRTS風で大量のキャラで戦闘を行います。
無料とは思えないクオリティが特徴です。

管理人のお店
2016/12開業
apple製品、携帯ゲーム修理他

↑クリックしてやって下さい↑

広 告

管理人のブログ
HP更新情報

管理人プロフィール
自己満足な内容に
なってしまったので
見ないで下さい