グレーゾーン

現実と理想のギャップ

私は日本は高度な理想を追求する国だと思って居ます。それが最終的に世論になり法になっていきます。

理想を求めて法律を作る。そして現実が法律に追従して来る。これが普通です。
理想に現実が追従できない時があります。このギャップが出来た時には一時的にグレーゾーンが発生するが、そのグレーゾーンは小さくなっていき最後には無くなる。
こんな風に社会が動くはずです。

日本の中で特に風俗営業に置いてはグレーゾーンが一向に狭まらない。
これは何故かと言うと現実が追従できない法律を作ってしまっているからではないでしょうか。
抑圧すると反発が生まれます。これが異常犯罪に繋がっていると私は思って居ます。
但し、対外的に考えると高い理想を掲げる事は素晴らしい事です。
そこで埋まらないグレーゾーンが残ってしまう。それが今の日本ではないでしょうか。

ただ全く調整していないわけでは無く、私は警察は、事件の傾向も見ながらこの範囲を大きめに取ったり、取り締まりをして小さくしたり調整してくれていると思っています。
グレーゾーンの範囲調整ですね。クッションです。
やってくれてると思います。はずです・・
機械で言う「あそび」かと思います。理想と現実をうまくかみ合わせている機能では無いでしょうか。

ただグレーを認めたくない方々にとっては警察に取り締まれーと言いたいでしょう。
取り締まりを行うと何が起きるか!みんな地下に潜ります。
地下に潜られると言う事はなんでも有りの違法です。暴力団が大手を振って出て来ます。探して摘発するのが大変になります。

それなら営業場所と管理者や社員まで全て把握して管理した方が問題おきなくないでしょうか?
そうやってグレーは無くならないが、現実問題に対応する事に対して悪い事ではない。私はそう考えます。

グレーって白と黒が混ざり合ってる?

グレー、単純に白でも黒でも無いですよね。混ざり合った色です。
さて!初めに行っておきます。グレーゾーンは残念ながら黒です。完全に黒です。言い訳できる理由がありません。
しかし「必要なと感じた」黒です。必要悪とでも言いましょう悪は悪で間違いありません。

私は理数系人間だと思います。機械関係得意です。こう考えます。バイクでも自転車でも良いです。
ブレーキを掛けました。バイクがゆっくり減速して止まりました。普通です。ここでは機械的に「あそび」が機能しています。
ブレーキの「あそび」を無くすとブレーキを軽く握った瞬間タイヤが摩擦に耐えられずロックして転倒します。
この「あそび」が滑らかに停止するように支えています。動くバイクが現実、地面に停止した状態が理想としてその間には慣性や摩擦が生じます。
タイヤがゴムでないと滑っていきます。タイヤがゴムでも「あそび」がないと上手く止まれません。
こうやって理想と現実を擦り合わせて行くものがいくつかあり、その中で必要であるが「理想から認めたくない」ものの総称が
グレーゾーンだと私は解釈しています。
小さくてもダメ、大きすぎてもダメなので理想と現実を突き合わせながら位置取りを考えなければいけないものです。

グレーゾーンは度々問題視されます。しかしギャップを突然0にする事も出来ません。ブレーキかけて自転車がすぐ止まった!理想の完成だ!なんて言ってると乗ってた人が飛んで行っちゃいます。
グレーゾーンの問題がニュースになる度に私は心が痛くなります。黒を黒と叫んでるだけです。
「実際にグレーを撤廃したらどんな影響が出るのかまで推測して言葉を述べている所がほぼ存在しない。」

子供が毎日3時のおやつでケーキを欲しがってしょうがない。余りにも毎日欲しいというので、パンで我慢しなさいとパンをあげた。
普通にありそうな事例です。
ケーキが欲求ですね。
法律「ケーキを与えると肥満や虫歯で良い事がありません。買い食いは世間的に良くないのでパン等を家で与えましょう。バターやソーセージは大丈夫ですが餡子は砂糖が入っているので認められません。」これが風俗営業法です。
おばーちゃん出てきて、ばれない様にしてねと言ってケーキあげちゃいます。これがグレーゾーンです。
しかしお母さんが現場を目撃。あまりに欲しがるから、たまには見なかったことにしてあげてもいいや。これが黙認です。
そしてケーキをあげたお婆ちゃんが悪いと声高々に言う。これがニュースです。
お婆ちゃんがケーキをあげなくなったら子供は親の財布からお金盗んで買い食いしました。これが現実です。

さてお婆ちゃんは悪ですか?これがグレーゾーンを考えていく上で検討が必要になります。
お婆ちゃんに二度と与えるな、与えるから欲しがって困ると言う方もいると思います。こういう方はグレーゾーン反対派になりやすい。
たまにならいいでしょって方、私はこちら側です。グレーゾーン容認派になります。

さて現実として自分の子供がお金を盗むことを覚えてしまいました。
ケーキが悪だ、お婆ちゃんが悪だと禁止事項を大量に並べ、押さえつけたから盗みを覚えるに至った「可能性」はないですか?
逆に欲求を満たしたから上の欲求が欲しくなって盗みを覚えてしまった「可能性」は無いですか。

両方の可能性を突き詰めていかなければ問題は解決しません。
容認派は色々と並べて考えます。否定派の多くは黒だからダメと言う理論が多い。ダメなものはダメなんです。それは正しい!
でもこれだと話し合いになりません。現在片方の可能性でのみ問題が語られる。だから問題が解決しないんです。
この問題は今後も延々残ると思っています。

グレーゾーンを考える

ニュースなどで多く取り上げられたグレーゾーン金利ってありました。これ何でしょう。
出資法と言うのがあって利息29.2%までが上限です。(越えると罰があります)
消費者を守ろうとする為に利息制限法というもので借りる金額によって違いますが20%が上限です。(越えても罰がありません)
この2つの間の金利を一方の法に当てまり一方の法には当てはまらない範囲をグレーゾーン金利と言います。

この2つの法の利息が違う事がそもそも問題です。
金利を下げて消費者を守ろうという動きと、金利を下げると審査が厳しくなり借りたい人が借りられないと言う意見のぶつかり合いです。
実際に金利を下げると審査が厳しくて借りられない人がカード払いで物を買ってそれを売ると言う動きが出て、それに呼応するようにカード換金目的の業者が多く出来ます。
所得によって借りられる上限があったのですが、カード換金してしまうとその範囲を超える事ができます。
色々と問題が起きました。
特に利息制限法は出来たものの罰がないので誰も守らないという現象も発生しました。
最終的には出資法が20%まで下がって収束した事例です。残念ながら、また上げようという動きもある様です。
現在グレーゾーンは存在しません。
※これはお互いに意見があって擦り合わせた結果収束できた良い事例だと思います。

風営法7号営業 パチンコ店と麻雀店
パチンコ
パチンコ店は利用者に玉を貸し付け、返却された玉を景品に交換する。
景品交換所と言う所で景品を(質入れ)お金を得る
景品を交換所から仕入れてパチンコ店に売る流通業者
この3つの経路をたどる事から3店方式と呼ばれる。
お店は経由しているが最終的に玉がお金に変わっているのが現状でギャンブルではあるが、パチンコ店自体がお金に換えているわけでは無く法を逃れている。
※これはダメな物はダメだーとしか言わないので解決していない問題です。現実パチンコ店の税金は莫大で、全部のパチンコ店を潰すと各都市で税金が一気に不足して法人税が上がったり消費税が上がったりせざるを得ない問題に発展します。根深い問題です。カジノ法案で解決を見るかも知れません。カジノ法案が通るとパチンコ店は24時間営業できる可能性が出来て来ます。これが新たな火種を生むかもしれません。

この理屈で行くとゲームセンターで3店式にすると換金できてしまう。しかし7号と8号で法律が分かれていて8号ゲームセンターでこれをすると摘発されます。
ではゲームセンターで7号で許可をとる事は出来るのか?7号の場合、使用するパチンコ、スロットが指定の検定を受けていて、その検定を受ける必要があります。パチンコ、スロットだけの7号営業のゲームセンターはパチンコ店です。パチンコ店にしてください。
ゲームセンターにはコインゲームあります。この場合、まず7号営業に合わせてコインゲームの出率などが適正になるような基準を作り、その中にに入っているか検定するシステムや組織が必要です。今から1からそのシステムを作るのは不可能と思うので無理でしょう。

金スロという穴を突いたシステムがあります。金券(金箔?)スロットになるのでしょうか。風俗営業に該当しないので、風俗営業ではない店として営業しています。風俗営業に該当しないのでパチンコ店で許可が無くなった(3年で検定が切れ、撤去が必要)古いスロット等を使える点が特徴です。裏基盤なども使えます。
風俗営業に該当させない方法は何か!古物商です。
当たり付き金箔自動販売機営業とでも言いましょう。

自動販売機があり1000円を投入すると金箔が出てきます。買取所があって金箔そのまま売ると300円になります。+クレジットが残る。
これで金を売り買いしている古物店になります。
ただし、この自動販売機には当たり付きで当り機能の分がスロットになってます。スロットで大当たりすると更に金箔が出て来る。
という営業形態です。

この当たり付き自動販売機の場合、景品表示法という法律があります。1点目は当たった景品の最高金額が売り上げの20倍まで
つまり千円投入しているので2万円までの景品は可能です。金箔は売る時に300円ですが、買った時点では1000円の価値があり、20枚が上限になります。
さてこのスロット、クレジットが100枚貯まると自動で全部清算されてしまいます。その為また1000円入れて続きのボーナスを遊ぶシステムになります。これで景品表示法の最高額20倍を回避しています。もう1点、1000円で金箔を買うと、たまに10000等と書かれた金箔が出て来る事があります。これを換金すると10000円で買い取ってもらえると言う射幸心煽りまくりのシステムです。でも20倍じゃないですよね。ここまでは問題ありません。

景品表示法にはもう一つ規定があります。景品の総額は売り上げ総額の2%を超えてはならない。
どんな出ないパチンコ店でも売り上げの8割位はバックしてます。売り上げの半分取りたいと思って設定全部下げても8割位までしか行かないんです。確率なので1日だけを見た場合出来る事はありますが、平均では無理です。
1000万売上だと800万はお返ししてるって事ですよね。さて2%だと売上1000万の場合20万で上限いっちゃいます。スロットはオール1でも1000万売上あれば800万位は勝手に出ちゃいます。無理ですよね。
何をしているの?恐らく誤魔化してるんです。パチンコ店ではデータが毎日残ります。(指定の組織に自動送信されてます)
金スロ店は何もデーター取ってません。恐らくとしか言えませんが売り上げと景品は誤魔化すしかないと思います。ここ説明した人が居ません。私も出来ません。
人気なら誰でも始めようと思うはずです。私はやろうと思いました。でもここ不透明なので2の足を踏んじゃいます。
もう1点、警察の話だとこれに対する法律を用意すると言ってました。スロット台を買って場所借りて古物商申請して、回収する前に法が変わってしまうと困っちゃいますね。そんな感じで誰も追従できない市場になってしまいました。
法が出来るまではグレーだと判断しています。

麻雀店
麻雀店では賭博行為を行ってはならない事になっているが日常的に賭博が行われている。これを一斉検挙した場合、麻雀の場合はマンション麻雀と言う一晩100万円以上動く賭場が全国に出来、暴力団の資金源になり易い。また麻雀が出来る場所がマンション麻雀に限られてくると一般人がマンション麻雀に参加してしまい大きな借金を抱える事件が発生する事は明らかである。その為一定以下を事実上黙認している。年々黙認ラインが下がっている。

上記2点、カジノ法案等で大きく変化すると思われます。

ソープランド
日本の法律で本番行為を認める法律は存在しない。しかしソープランドは事実上本番行為をする事が一般的である。
ソープランドは公衆浴場という形をとるので公衆浴場法なども適用されます。これはうんちくです。
お店は基本的に浴場にて異性に触れる(マッサージ、アカスリなど)サービスを提供していると言う事になります。
やってはいけない事は本番行為(売春)の為の場所の提供と斡旋なので(これを管理売春と言う)、店側はそんな事はしてませんと言い張ります。
風俗営業に該当するものは風俗、性風俗どちらも従業員名簿というのが必要です。お店は働く従業員の身分などを管理保管し従業員が辞めても、そこから一定期間は保管しておかなければなりません。
そうすると、お店に名簿があって、中で売春していたりすると、どうしても管理売春になってしまいます。。
全ての風俗関連でソープ嬢だけは会社にも名簿がありますが、警察にも名簿があって身分の把握を行います。
更に個人事業主にして雇用主との関係を薄く保ち、浴場にて個人営業でマッサージを行っていると言う事になるのでしょう。
本当に正確なところは私も突っ込まれても解らない部分もありますが、こんな感じにして、単純売春が成立する様に作られていると思います。

さて!現実的に中では本番行為が行われると思います。接客中に2人は「恋に落ちて」行為をしたと言う事になります。
お金のやり取りが有るので売春になり、管理売春と単純売春の中の単純売春(2人の間だけの売春関係)にあたります。
売春行為なので違反です。
しかし売春法では売春を強要される人を救う事がメインの目的で作られました。従って女性から被害届でもない限り単純売春には「罰が無い」んです。ここがポイント(抜け道?)になると思います。
さて中で本番行為が行われていた所を警察に見つかった!この場合問題になるのがお店側が本番行為に対して場所を提供した、斡旋したと言う事になります。お客さんは違反は違反なので警察に色々言われると思いますが罰はありません。ただ「店から紹介された」等いらない事を言うと警察が証拠ゲットーってなります。言わなければいけない時は「お互いいい雰囲気になってつい・・」なんて感じでいいのではないでしょうか。
警察が来た時に合体してた場合はどうしようもありませんが、それ以外の状態だった場合は本番行為をしていないと言うのが良いでしょう。店側への気遣いも大切です。

これ、実は取り締まるとレイプ等の性犯罪が増加します。ホームページ見れば管理売春してますって言ってるようなものです。
でも取り締まりが少ないのはソープで遊ぶことによって性犯罪を減らすからですね。
一般女性が襲われる事の方が重大で、これの発生を防ぐ効果があるな多少なら黙認した方が良い。と言う事なんでしょう
黙認とは言え不定期で立ち入りはあるのでソープ大好きって方は行為中を警察に見られることもあるでしょう。

さて現実的になると日本では各都道府県による条例などが加わり、ソープランドを新規開店することがほほ無理な状態です。ちらっと記載しましたが、私は警察がグレーの範囲を警察が調整してくれており、犯罪などの状況によってグレーの範囲を上下していると思います。
ここで一つ懸念があります。新規開店が出来ないと言う事は減らしすぎると元に戻せない事になります。
元に戻せない事が困る様なら、減らさない事が結果として重要になってしまいます。つまり身動き取れないと言う結果をもたらします。
私はこれが間違っている行動だと思います。調整できない。しかも全国的に開店できないと言う事は、どこかの県が、新規開店okと言ってしまうと相当な反感を買うと思うので許可できない流れが出来てしまっています。
グレーを必要悪として考えた場合最悪の状態に直面しているのではないでしょうか。
潰れるのは良いでしょう。必要とされてないんですから。しかし調整出来ない事には問題を感じます。しかし全く放置もできず、開店できずに減り続けて行くと、最終的に日本は性犯罪大国と呼ばれる事になるかもしれません。そう思います。

必要悪は必要なのか

暴力団なども出て来ますが、私は暴力団を擁護しているわけではないと言う事を前置きとしてハッキリさせておきます。
ただ風俗営業でパチンコや麻雀の営業をしていると、一般人より暴力団の方がマシなんです。法のおかげもありますが、お店で困った状態が発生した時に注意して聞いてくれるのは暴力団の方で、まるでチンピラの様に成り下がったのが一般顧客です。現実です。
もちろん全員ではありませんが、半数以上が「成り下がっている」と感じます。風俗営業に限ってではありません。あちらこちらで!です。

さて、なぜ暴力団が出来たか!元々暴力団という名前ではありません。だいぶ割愛しますが国には必要とされなかったが「民衆」に必要とされたと私は解釈します。
特に戦後において警察機能が治安を維持できない時に自警団が出来て暴力で争いごとを抑えて行きました。民衆の助けになったのです。実際治安の維持は自警団によって守られた面も大きいのですが!その後暴力によって争いを抑えるような組織を悪として国がバッサリ切り捨ててしまいます。
元々荒くれ者の集団だった自警団は行き場を無くして地下に潜ってしまう結果になりましたとさ。そして暴力団という名前が付けられます。
暴力団は治安を守って悪に指定されたやるせない歴史を持つ人たちとも言えます。しかし地下に潜ってしまった後に実際に悪い事をしすぎましたね。その結果悪のイメージは完全に定着しました。

暴力団を考えていくと、昔は必要悪だったと思いますが、ただ今は「必要」が無くなってしまった結果、「悪」が残ってしまった。こんな結果になっちゃいました。

ただ、もう一つの考えとして、暴対法が出来て数年ほど経ったころ、サービス業で噂が立ち始めました、特に若いサラリーマンが暴力団以下の人間性に落ちたと。そこからクレーマー、モンスター○○など酷い人間性をもつものが台頭してきました。
もし!暴力団がそれを抑えていたとするなら、「必要」がまた付くと考える人がいてもおかしくないと思います。
(私は別の考えを持っていますが、それは別の項目として作るかも知れません。作るとしたらサービスによる二極化です。)

そろそろ終わります。必要悪とは何か!文字通り、必要な、悪です。冒頭に私が言いました、グレーは白か黒か、答えは真っ黒です。
私は今は必要と考えているので必要悪としてグレーと言います。

私は麻雀店に勤めていますが、ここまで書いてきて、実は麻雀の項目書いてて顔が青くなりました。麻雀以外は抜け道等がある上での黒ですが、麻雀だけ黒すぎるな、抜け道もなんにもない。と実感してしまいました。麻雀店が無くなった時に考えられる悪も深い所にあるんだと思い込まずにいられません。そんな麻雀店での遊び方も別ページに有るので見てみてください。

管理人のお店
2016/12開業
apple製品、携帯ゲーム修理他

↑クリックしてやって下さい↑

広 告

管理人のブログ
HP更新情報

管理人プロフィール
自己満足な内容に
なってしまったので
見ないで下さい