かんたん風俗営業法 管理者になる方におぼえて欲しい

コンテンツ一覧

そもそも風俗とは

一般の風習の事を風俗と言います。ただアダルトな方面でも風俗と呼んでいました。この風俗と言う言葉の方が広まって、本来の風俗の意味自体を変えてしまいました。
ここでは風俗営業法というモノを考えていきます。この法律は主に18歳未満に悪影響を与えない事が一番の主眼と思われます。内容は2種類あります。
お酒、接待、ダンス、射幸心、18歳未満の20時以降の行動制限 ⇒風俗営業(風俗と呼称)
アダルトな事に関するもの全て ⇒性風俗関連特殊営業(フーゾクと記載)
一部内容的にフーゾクの法律にも触れますが、主に風俗営業について解説して行きます。

かんたん風俗営業法

法律見たって難しい言葉で書いてあって解らない!店長や管理者になる時に簡単に教えてもらったけど、簡単すぎて解らない。そんな方に解りやすい様に説明して行きます。
端折れる所は端折る、言葉を簡単に出来るところは出来るだけ簡単にを目標に作りました。一応一通り記載しましたが更に簡単になるように修正する予定です。

かんたん風俗営業法
かんたん風俗営業法

グレーゾーンを考える

グレーゾーンと言う言葉を聞いた事があると思います。日本を考えると大量のグレーゾーンがあります。あくまで一般的ですが車で速度違反9q未満で切符切られた方は見た事がありません。(実際にはあります)法的には1km超過でも違法は違法です。これを全て検挙すると日本人はほぼ全ての人が前科持ちになりそうです。
理想を法律として現実とのギャップが生まれてしまいます。そこにグレーゾーンという問題が出てしまいます。特に風俗営業全般的に理想と現実のギャップが大きく度々問題になります。そんなグレーゾーンを考えて行きましょう。
私はグレーゾーンの存在を認めているので、認めている側の意見として捉えて下さい。決して反社会的観点で見ている訳では無く、現実を見た時に理想だけでは語れない物が有るという観点で見ています。

グレーゾーンを考える
管理人のお店
2016/12開業
apple製品、携帯ゲーム修理他

↑クリックしてやって下さい↑

広 告

管理人のブログ
HP更新情報

管理人プロフィール
自己満足な内容に
なってしまったので
見ないで下さい