ヒャクジャン 遊び方とルール

ヒャクジャンへようこそ

ヒャクジャンには想いがあります。
こういう想いがあってこういう行動をしていて、またこういう理由で安くなっている
従ってこう遊んで欲しいと言う要望があります。
普段なかなかお伝えできない部分を一挙に公開いたします。
このサイト全体的に注意事項に関し、厳しい言い方をしています。お店で注意したくないのが理由です。ご理解ください。

ヒャクジャンが目指すもの

ヒャクジャン特徴その1 わいわいガヤガヤコミュニケーション

インターネット等の普及により、SNSなど何処でもコミュニケーションが取れる時代になりました。
しかし飲み会は参加しない等一部のコミュニケーションは衰退しています。
そんな中で雀荘、特にセット雀荘は「仲間」と面と向かい合ってコミュニケーションが取れる良い場所と考えています。麻雀は喜怒哀楽が表に出る為、相手の本性がとても解り易く表に出て来ます。その上で取ったコミュニケーションというのは内容が濃いコミュニケーションでは無いでしょうか。
ヒャクジャンはそんなコミュニケーションの場として雀荘を安く提供したいと考えています。
イメージは居酒屋の「扉を開けた瞬間」奥の方でガヤガヤとしている声、あの大きすぎず常に会話があって「ガヤガヤとして楽しそうなイメージ」を店内で再現したいと考えています。

ポイント@ 音

わいわいガヤガヤです。シーン・・は寂しいので普段寂しく無い様に音楽をかけています。
基本的に音楽は会話が発生した時には聞こえなくなっても良く、会話がない時は聞こえるレベルで設定してあるのでスタッフにも音量の変更操作が許されていません。 微妙に音量が上下するのは当方の実力不足です。ご容赦下さい。
ターゲット客層と言うのがあるのですが、音楽がウルサイ、シーンとしたのが雀荘という静寂を好まれる方はヒャクジャンに合いません。ギャーとかオオオっなど騒ぎする方も違います。わいわいガヤガヤです。
基本声について大きすぎない限り注意などはしませんが泥酔者は限度が無いので厳しく接します。これはどこも一緒ですね。

問題は別の音です。強打は主に威嚇や脅し目的で音を出すことが多く、わいわいでもガヤガヤでもありません。ヒャクジャンでは「卑劣な音」と呼んでいます。従って皆さんこれ位の音と言いますが多少の音でも注意させて頂く場合が多い。
小手返しは本来は音を出さない技ですが、似た行動で牌をガチガチ鳴らす方がいます。これは「貧乏ゆすり」と呼んでいます。ガチガチ音を出して相手をイライラさせる汚い技です。周りの方は全く楽しくありません。周りの方も含めて楽しくならないものは厳しく注意させて頂いております。

本来店内に禁止禁止と表示する事は楽しくないのですが、強打など敢えて禁止と強く記載させて頂いているのには意味があります。
ゲームの音やipod等の音も全てお断りします。

ポイントA ジュース80円 ビールは・・・

楽しんで欲しいので遊技代でお店が維持できるレベルで利益があれば良いと考えています。
ジュース屋さんのご協力あっての事ですが店内ジュースに関してはマージン一切頂いておらず電気代赤字で提供させて頂いております。
ただ消費税8%になってからジュース屋さん口には出しませんが脂汗出てるので恐らく消費税10%になった時に耐えられず100円になると予想してます。

さてビールですが当初居酒屋に勝つ!とスーパードライを160円(だったかな?)で提供、わいわいガヤガヤは居酒屋ではなくヒャクジャンのもの!と思ったのは良かったのですが、、ある意味居酒屋に勝ちました。
ツマミ持ち込んでヒャクジャンでビール買えば場代含めても激安です。し・か・し!騒ぎすぎ、トイレ大に入って寝る。ホールでも寝る。洗面器に大量の○○、まさに居酒屋になって麻雀できない雀荘になってしまいました。

そこでビール控えて欲しい、ギャーギャーではなくわいわい麻雀して欲しいのでビールは逆に高めに設定させて貰いました。過去あっての値段です。泥酔者へも厳しめに対応させて頂いております。

ポイントB 遊びを追求

麻雀って楽しいよね!とある美少女麻雀アニメで主人公が言いました。別名清澄の白い悪魔って呼ばれてる方ですね。
主人公負けないですしねーそりゃ負けなきゃ楽しいですよねー。でも負けても楽しいのが麻雀でもあります。
今のままでも楽しいのだが!もっと楽しくするには何をすれば良いか!これを常に考えています。
川崎のリーチ音などがそうです。ちなみにあれも完成形ではありません。模索中です。
麻雀という括りから考えを外すと面白い考えが色々と浮かんできますが、お金の問題で高く付きすぎるものもあれば、麻雀から外れすぎて麻雀じゃなくなってしまったりすると、これまた困る。
是非皆さんも考えてみてください。こんなのすると面白いのでは?等と提案して頂けると必死に考えます。

例えば怪しいボタンが卓に付いてて、押すとサイコロの部分がパカッと空いて「豚もおだてりゃ木に登る ぷ〜」とか
応援ボタンが付いてて、押すと「振れ〜振れ〜♪対面」と応援したり等 
くだらねー それでいいんです。楽しければ
くだらないものが色々付くと大量に金賭けてしかめっ面しながら強打する様な人たちに敬遠される様な雀荘になります。
そんな雰囲気も作っていきたい。
法律に触れないものから触れるものまで何でも一旦考えてみます あ!これオフレコでお願いします。書いたけど

当たり前ですが!
徹底した経費節減

ヒャクジャン特徴その2 セルフスタイル

お客様同士の会話にスタッフは普段必要ない、邪魔な存在と考えています。
カワイイ、カッコイイスタッフが店内に居ると思わず話しかけたくなるかも知れませんが、逆に無精髭の男が店内ウロウロしてると初めての人はギョッとするかも知れませんねー
あ!おれか・・すいません。

そうです雀荘にはスタッフ必要ない時間が多くできます。
じゃぁヒャクジャンのスタッフって事務所で何やってんだ!テレビでも見てんのか!
お答えしましょう!スタッフは事務所で一生懸命内職してます!
ある時はひたすら造花づくり、ある時はひたすら紙を折るだけ、ある時は・・・
雀荘自体は大きく儲けるつもり無いので安く、そして自分の給料は自分で稼ぐ!これがヒャクジャンだ!
まぁ・・ウソなんですが・・イメージ的に近いモノがあるので参考です。 ウソかよって突っ込んでください 喜びます。

実際にはセルフでお客様へのサービスを減らした分、スタッフはひたすら何かをしてます。
全てをお伝えするとオーナーが何ノウハウ漏らしてんだー!となるので書きませんが、ひたすら〜の部分が
ヒャクジャンにとって結構重要だったりします。見える部分だとひたすら掃除〜等ですね。
ある意味サービス業としては顧客接点が少ない点は弱点にもなり得ますが、一般のセット雀荘を見てもお茶配ったりする程度で多くはありません。やってる事は掃除などで多くはありません。それならば雀荘での1日の動きを纏めて効率化と省力化を行い、開けた時間にも徹底的に色々と埋め込んで行った結果、このスタイルになりました。コンサルタントみたいですね。そうですコンサルタントみたいなんです。

ポイントC どこまでセルフに ヒャクジャンの悩み

ファーストフードをイメージしてください。当初は灰皿を積んでおき、灰皿の灰が増えたらお客様が自ら灰皿を取り替えるシステム等を考えていました。火災問題や遊びを止めなければならない問題等で今はスタッフが交換していますが、今でも何か良い方法が無いか模索はしています。
これは一例です。
完全な状態は、お客様が入店してから退店するまで一切スタッフが絡まなくて良い状態になる事です。
そうすればスタッフが現実的に内職する事によって更に値段下げられるのでは無いでしょうか。
まぁ内職はしませんが、出来る事が増える状況を作りたいと考えています。
今の状態でも時間が足りない場合が多くてスタッフはヒーヒー言ってます。
現在ヒャクジャンは9分100円ですが最初の目標は15分100円でした。色々な問題があって志半ばで止まってしまったのですが、何とかして10分100円位には出来ないだろうか。それが当面のテーマになります

ちなみに9分100円だと高いとイメージする方が多いですね。その場合「9分100円を換算すると4人で来店した場合一人千円づつ出せば6時間になります」と言うと安っ!!と言ってもらえます。 犯人はヤス 関係ないっ!はい次
あ!たまに安すぎるからオプションで追加料金発生すると思ってる方います。上記の場代以外なにもありませんのでご安心を。

ポイントD 中古って素晴らしい

薄利で営業してます。イニシャルコストかけすぎると借金返せません。
その為に中古の物が店内には大量に存在します。まず麻雀卓が中古、両替機が中古に始まってありとあらゆる物が中古です。
すいません。色々壊れます。両替機がエラーになったりしてご迷惑をおかけしております。
メンテナンス頑張ってますが、新品には発生しないトラブルというモノも起きてしまいます。
対応に少し時間がかかる事も多い。それを理由にしない様に頑張りますが、それを納得して来店頂きたいなと思います。稀に少し調子悪いかも!と言う理由で思いっきりキレる方もいます。そこまで行くと別の雀荘でどうぞとなります。

最初に中古って素晴らしいと書きました。灰皿などですが、中古でステンレスなのにサビサビの様な物も仕入れます。今灰皿どうですか?特別なにもしてません。毎日ママレモンなど普通の洗剤でしっかり洗うだけでピカピカになります。継続は力なり
たまにトイレいつも綺麗でありがとうと言われます。うれしいです!この辺はヒャクジャンのアピールポイントでもあります。

ポイントE 資格と技術力

中古が多いので故障も多い、ごめんなさいでは本来は済みません。
特に麻雀卓はトラブルが多くては、さすがに遊んでいて楽しくありません。
徹底的にメンテナンスしてます。まだトラブルが多いとは思いますが、他の店舗と比較しても少ない方だと自負はしています。
「大抵の雀荘には麻雀卓に詳しい機械オタクが1人はいる」(麻雀あるある)
います変なのが!
機械オタクじゃなく電気オタクですね。修理業でもしようかと思っています。

宅検、電気工事士、情報処理、古物は資格ではないか、色々必要そうな資格は会社で多少のサポートする面白い会社です。何でも作って何でも直す。これも安さに繋がりますね。
だいぶネタばれですかねー書きすぎてオーナーに怒られなければ良いが・・
今は溶接資格が足りてない。スタッフーだれかいないかー おれ?
将来的にはヒャクジャン専用全自動卓を作ろうと思ってます。技術的には恐らく既にあります。問題は・・ρ(´ー`) コレ

ヒャクジャンのルール
おねがい

特徴的なルール

色々と特徴を記載して参りましたが、特徴的な店舗故に特徴的なルールも存在します。 そんなルールとお願いを一つづつ説明して行きます。
そんなルール無理、受け入れられない方は来店しないで頂きたい。安いから来る、好きにしたいは通用しません。させません。
余り言いたくありませんが、「俺は客だ」「金払ってんだ」と言った瞬間出禁にさせてもらった方々が過去何組もいます。
安いから来てるけどルール無視して好きにしたい、そして注意されてこの言葉を吐かれると、当然受け入れられません。
当方も注意したくないんです。ルールをご理解頂ける方のみご来店下さい。

手積みは激烈的に禁止

ヒャクジャンのホームページを見ていただければわかりますが、コインタイマーで卓を動作させています。先払い式雀荘スタイルと言えば良いのでしょうか。
スタッフは事務所に居て見ていないのでお金を入れずにタダで打とうとする方がいます。残念ながらカメラで点検させて頂いています。
発見次第出入り禁止の処分とさせて頂きます。
類似で一人で卓を確保して待っている間に暇なので牌を並べる方がいます。

コインタイマーにお金を入れるまで牌に触ってはいけない

これが基本ルールになります。場決め程度ならして頂いても構いません。混ぜてもそれほど強くは言いませんが長いと注意される場合があります。並べようとした場合、かなり厳しくなってきます。
帰ろうとした時に計算しますね。お金が切れている状態で牌に触るのはダメなんです。
計算している間暇なのでバシバシ強打の練習する方がいます。ウルサイです。縦に段積みする方もいます。崩れた時にサイコロのプラスチック割れます。これはお金入っていてもやめて欲しいですね。

卓貸しシステムとルール 卓移動お断り

ヒャクジャンは卓単位で全てを管理しています。カラオケBOXをイメージして下さい。部屋を借りてリモコンと本を渡されて中に入ります。ティッシュが置いてあったが無くなったからと言って隣の部屋から持ってこないと思います。
さてヒャクジャンの卓貸しは、これと同じと考えて下さい。隣の卓は他の部屋です。使ってないから椅子を持ってきた、隣のテーブルに何か置いた、空いてたから使った、隣からティッシュ持ってきた。
あらゆる状態で隣の卓をセットされている状態から変化した場合、

隣の卓もお客様が使用した事になる。

ので卓の使用料を払って下さい。これがルールになります。

卓の移動はお断りします。卓の調子が気に入らない、混ざってない、人数が増えた、減ったで卓を移動したい。と言う事はあると思いますがお断りしています。唯一卓を移動する状態は卓の故障状態が悪く特定のスタッフでないければ対応できない状態になると対応したスタッフの判断で逆に移動をお願いします。判断はスタッフが行いますのでお客様の判断での移動は全てご遠慮下さい。

結構多いのですが、一人来店して卓を確保、灰皿やごみ箱を使用して、集まってきたときにあっちの卓が良いと言って移動する方がいます。使った状態の卓がそのまま残ってしまいます。これも卓移動です。
卓を次々移動して使える状態の卓が減っていく事がヒャクジャンにとって最悪の行為で

ヒャクジャン潰しと言う嫌がらせ行為

と皆さんにお伝えしておきます。とても困るんです。食器を置く、5人目が灰皿使う、全て困ります。
お前が動けば良いだろと皆さん思うと思います。これまともにやると今のスタッフ人数では足りなくなります。
安さを維持する為にご協力をお願いしたい。ヒャクジャン潰れます。
安いから潰れて欲しくないなと思ってご協力頂けると非常に助かります。

集合時間、計算時間と予約

集合時間、計算時間などは一般の貸しの店舗では集まってから時間スタートしたり清算しつつ計算するので計算時間が時間に含まれないと思います。
ヒャクジャンはコインタイマー式です。ルールとして

集合時間と計算時間、それぞれ10分をサービスタイム

とさせていただいております。来店時は椅子に座る等卓の何かを使った時点からサービスタイムが発生、帰る時はタイマーが切れてからサービスタイムとなります。正直な話アバウトですが、いつまでも集合してこない、計算終わって喋って盛り上がったりしてると、残念ながらお金入れて下さいと言わせて頂きます。
これは過去の事例から発生しました。椅子に座って本を読んでいたので集合と思っていたら無料のマンガ喫茶として利用されていたと言う事例です。入店して本読んでタバコ吸って帰るという事です
その為に来店したら10分程度で集合して始められる様に準備お願いします。
また混む週末になると、席取りに一人で来店するグループが多く出ます。川崎で発生しました。
全部の席が埋まってるのに店内10人しかいない。7卓あって4人と卓確保6人です。次のグループが4人で来られたが帰るしかない。
正直打ちたい方が来られてるのに確保だけ大量に来られても申し訳ない。せめてお金入れて待ってるという状態なら納得のしようがあります。なので確保の方も10分経ったらお金入れて下さい。席を確保したことが遊戯料金が発生する条件です。

さて予約は出来ます。但しご来店の30分前から受け付けます。
これも前例に関係します。ヒャクジャンは中々好立地に開店できません。川崎で言うと銀柳街の付近まで駅に近づくと、家賃が売上より上にいってしまう、という現実があります。その為基本的に少し駅から歩いて貰う立地になってしまいます。
折角歩いて来たのに入れなかった。と言う方の為に
せめて駅からでも確認して、空いてたら駅から持ち込み買ったりしつつ来店するまでの時間程度は確保しておきます。
それが30分の理由です。30分位ではなく30分以内です。30分経ったら予約消滅しますので、遅れて来店して予約なくなったと言う方は、そうならない様にご注意下さい。実際に多いのですが、予約して実際に来られない方が多い。
途中の雀荘にでも入った?などと思うのですが競合店の嫌がらせでは!等とも思う事もあり、遅れても待てない事情もあります。

来店された方は10分でお金入れなければならない。予約は30分という2重ルールが悪しき前例から出来てしまいました。予約の方は来店した時点でお金を入れて下さい。予約して30分経ってから一人来て更に待とうと言う考えは間違いなく他のお客様のご迷惑になるので、やめて下さい。
呼んだのに遅刻した等と言う事例は大量にあると思います。予め遅刻者は予定時刻〜来店までの場代持つ等と決めておけば問題ないと思います。

立ち見はご遠慮下さい 続予約 見られたくない

予約の際に奥を希望と言われる方が多い。事例なのですが、蒲田で2時間で8組から奥を希望される電話がかかってきた事があります。奥ダメなんですかー何時頃億空きそうですかー奥以外で打ちたくないと言う熱烈な要望を朝から8連発
皆さん申し訳ございません。イラッとしました。奥でしか打てないんなら4卓が4隅にある雀荘探せゴラーっ蒲田の奥は両サイドに1卓づつしかないんだー。はぁはぁってなりましたね。この後出て来ますが掃除しない卓をお客様に提供しないルールもあり、ほぼ卓の指定をされても対応できない。そこでゴネられても困っちゃいます。
でも気持ちはわかります。フリーに行くような雀荘の常連でもない限り見られたくないから端が希望なんですよね。
強打したいから奥でと言う方もいますが、正直なところ、来ないでください。強打は響くのでどこに居ようがウルサイんです。端に居ても意味がありません。
予約ですが、

席を選ぶ権利は来店した順に

と言うルールがあります。主に予約が何件か被った時に予約卓を確保し、先に来た方から選んで頂きます。もし!予約で卓指定されても、先に来店された方が座りたいと言えば優先され、予約が移動されます。予約の移動先が無い場合、当然予約が優先です。
卓指定は安牌ではありませんのでご了承下さい。

さて立ち見です。
立ち見で注意した時に、そんな話聞いた事がないと言う方がいます。理由があるから注意されます。
特に初心者の方なんかは下手だと解っていて、解ってるから評価しないでくれー見ないでくれーと願ってます。そんな方も当然います。
特にヒャクジャンは麻雀はじめたての方に利用して欲しいと願っています。近くに立っている方がいると集中できないのです。
通しの疑惑もあります。ヒャクジャンのスタッフは卓の掃除の時に一番お客様が見えない位置に座って掃除する事を基本にしてます。
じーっと見られても困りますよね。
その為にお客様に背を向ける事になります。
立ってる方は大抵ウロウロしたりするし、視界に目立つものが現れると集中できなくなります
他の卓の方が嫌がるので大人しく座ってましょう。

持ち込み自由のルール

店内に用意してある飲食物が少なくて申し訳ございません。その代わり持ち込みをして頂いてもokです
但し、持ち込めないものもあります。
@匂いが強いもの。
他のお客様が嫌がります。
A汁物、スープ、ラーメン
こぼされて困りそうなものについては、予め持ち込みを禁止させて頂いております。ヒャクジャンの出前にはラーメン等はありません。カップラーメンも×です。
床を見てみて下さい。やっぱり見ないでください。一生懸命掃除しても間に合わない。カーペットにジュースこぼれた跡だらけでどうにもならない。昔アルバイトにカーペット1日20枚位づつ剥いで洗って戻してと実施しました。3日も経つと綺麗になったカーペットに何かかこぼれた跡がつきます。皆様にこぼすなとお願いする事自体が無理と判断してスープ類を禁止にさせて頂きました。例外はありません!

1卓見学含めて5名まで

広々と提供したい気持ちはありますが、優先は安さに置いているので麻雀卓は詰め込みます。通路が狭くなりますが、これは安さ故の特徴です。申し訳ございません。
1卓当り5名の要因は色々あります。
@通路 6人集まると彼方此方で通路が無くなります。5人でも一部通路が使えなくなります。通路無くなさないでください。
A音 5名だと暇な方が1名、ゲームしたり本読んだりしてます。これが6人になって暇な人が2名になると空気が変わります。まず騒ぎ方が尋常じゃなくなり、暇すぎてウロウロし始めると他のお客様がたまったもんじゃありません。どうしても6名と言う方は3麻2卓でお願いします。
6人になって注意され、帰る帰ると言いながら居続けようとする方がいます。とっても迷惑していますのでやめましょう。
一人交代するので一時的に6人というパターンも認められません。
予備椅子の利用自体を1個で制限させてもらいます。面倒だと言ってあちらこちらに椅子を置いてしまうと結局通路が無くなって一緒です。
B環境
スーパー高機能エアコンなんぞ使ってません。人数多くなると暑い、寒い、煙いなど環境が全く維持できません。人の熱ってすごいですね。エアコン全開でも全く効かなくなります。環境作らせて下さい。

空卓と、そうではない卓

中古卓が多い中、清掃とメンテナンスによってトラブル低減に努めています。詰まる所、汚れと劣化がトラブルに大きく影響してきます。ヒャクジャンでは一度使った卓は必ず掃除を行って提供する様にしています。
使った卓の汚れを落として次に使う方に綺麗な卓をと言うのが1点、牌には必ず手垢がつきます。
その手垢は卓の中で至る所に付いて乾燥した後、粉状になって舞い、卓のあらゆる所に入り込んで卓を壊していきます。卓周りには髪の毛やゴミが乗り、牌を卓内に入れる時に一緒に卓内に入ります。少しでも卓内に色々な物が入るのを防がないと中古卓はすぐ壊れたり、トラブルまみれの卓になります。
掃除してない卓に座り、掃除しないで良い様に楽をさせてやろうと気を遣って頂ける方もいます。端に座りたいからという理由で、掃除してなくても座りたい方もいます。
ヒャクジャンでは1回1回掃除しないと、卓の維持に対して不都合が出るので掃除していない卓に座ろうとすると逆に注意を受けたりします。理由があるのでご協力ください。
尚、ポテト食べた脂ぎった手で牌を触ったりすると卓の中がとんでもない状態になります。余り言いたくありませんが手は綺麗にして頂きたい。卓の調子悪くなったと言う場合、大抵牌にべっとり手垢が付いてます。調子悪いのはお客さんの手が汚過ぎるからですねーって言い辛い、言えない。のでここで言っておきます。
トラブル事例でおにぎり食べてご飯粒付いた牌を中に入れ、ご飯が本体内で固まって動かなくなった事例もあります。
ヒャクジャンでは使って頂ける卓には空卓のマークが付きます。

空卓表示のされている卓のみ使用可能

です。
又お帰りの際に牌を並べて札を立てたりする方がいます。お気持ちは嬉しいですが困ります。お客様が触ったものは徹底的に掃除するのでサービスカウンターから持ってきた物を戻されてもこまります。

使ったものは戻さず、そのままで

お帰り下さい

声、歌、話し方

ヒャクジャンではオリコンTOPクラスの音楽+アニメ主題歌が中心に流れています。どの年代の方も知っている曲が多いと思われます。その為あちこちで歌う方がいます。
歌う方が多すぎて路線変更した方が良さそうと言う話が出てます。カフェにあるようなオルゴールやピアノの落ち着いた曲です。
個人的には今のが良いと思ってるのですが、皆さん知らない人の鼻歌ってどうですか?余りいい気分でない事の方が多いと思います。カラオケで歌う時に画面に出てくる1行分位なら余り気にならないのですが延々歌うと困ります。当然大声はダメです。

ヒャクジャンはコミュニケーション重視ですが、コミュニケーションも色々ありますねー最近増えてきてると思うのが擬音会話です。ドゥルルル、ピキューンピキューン、ズカズカ、ドカーン、ババババ、話の一部に入る事はあると思いますが、2時間3時間それほど会話がないのに擬音と笑い声中心が続いていると、周りの人がイライラしてきているのを感じます。こうなると、本人たちは大したことはしていないと思っていても注意しなければならなくなります。擬音のお客様も、こんなので注意されるのかよ!と思うでしょうし、私たちもこんなの注意しなければならないのか?と思います。
色々なタイプのお客様が同じ部屋に居るのも雀荘です。周りの事も少しは気にかけて頂けると助かります。

他にも困る会話があります。ヘイト会話とでも言いましょうか。
テメー、死ね、お前のせいだ、何やってんだよ、等が多いですが相手に悪意をぶつける会話ですね。言う側の意見としては仲間に対して言っていて他の人に悪意はないし迷惑もかけてない。しかし悪意の言葉が聞こえる事自体に問題があります。周りの方に間違いなく悪意の想いが伝わってしまっています。
例えば会社にガミガミ課長がいて2時間説教くらってる人がいます。あなたは周りでそれを聞いていて楽しいですか?楽しくないと思います。ヘイト会話の人たちは自然と強打が酷くなるので最終的に出入りを禁止させて頂いた事例もありますが、迷惑です。

お客様協力型店舗 切な願い
皆様への苦言 強打禁止 物を大切に

ヒャクジャン1店舗目が出来た時は、8分100円でスタートしました。1時間1卓750円の計算になります。当時私は居りませんでしたが、多くのお客様方からこの値段大丈夫?と心配されたと聞いています。
確かに薄利営業は厳しい、しかしご愛顧さえ頂ければ1店舗1万円しか儲からなくても100店舗あれば100万円になるという単純な思想で場代はギリギリに設定、遅々としてではありますが店舗数も増えて参りました。

セルフというスタイルで店舗を展開して行っておりますが、セルフはお客様による影響の大きいシステムだなと思います。気を遣う方が集まると気を遣う店舗になる。だらしない方が集まるとだらしない店舗になる。かなり昔ですが無人のゲームセンターって大量にありましたね。あれも人の影響で格差が激しかった。一般ピープルの集まるゲーセンと、溜まり場となってしまうゲーセンと自然と棲み分けが出来てました。人は棲み分けします。
雀荘も強打の激しい店舗、若者中心の店舗、女性の多い店舗、金持ちそうな方の集まる店舗、など雰囲気作りによって店舗が棲み分けられるはずです。
その中でヒャクジャンは楽しく会話する方達の集まる店舗を目指しています。

実を言うとヒャクジャンは一度完全に潰れかけた所まで行った事があります。
とある年の1月にちょっと強打が激しくなって来てると感じてはいました。年末年始などは普段雀荘に来ない方々が長期休暇や帰省等で雀荘に来られるので雰囲気が変わり易い時期です。雀荘に普段来ない方は雀荘での打ち方等が確立しておらず、自然と強打が増えます。オーナーと相談して全店的に今以上に強打に対して強く対応する様に通達した方が良いのではと進言したものの、見た感じ大丈夫だと思う等と言う話しで終わりましたが、明らかに状況が変わりました。
2か月ほどで店内には無言でしかめっ面しながら強打する人たちしか居なくなり、楽しく会話してた方は居なくなっていました。あらかさまに雰囲気がトゲトゲしてきており、普通の人は入りにくく、土日でも一組か二組しかいない状況にまで落ち込みました。
なぜこうなったのでしょう。

会話しながら強打していた年初の来店者にお店がアクション取らなかったことに因り、会話が無く強打をする方々に入り易い雰囲気を作ってしまい、集まってきた結果、一般の方々が居られない雰囲気になって来なくなった。
お店側が雰囲気の変化に早く気付いたにも関わらず対応しなかった事が主要因でありますが、年末年始に来店される方はお店の注意に耳を貸さないでで、その内地元に戻るからと言って好き勝手するのも問題なのです。
完全に雰囲気作りに失敗した、と言う事例になってしまいました。

ではどうするんですか?1からコミュニケーション店舗を作り直すか、会社の想いは捨てて逆に強打する人を集めて溜まり場にするか。
この2択です。この中で想いは捨てないと決めて何組か出入り禁止にさせてもらい、一年かけて1から作り直しました。

そんな経緯もあってスタッフ煩く言ってくると思います。序盤に記載しましたが「強打は卑劣な音」などはこの頃出来た言葉です。
スタッフに煩く言われている方は現在も大量にいます。強打しまくってた方が次の日には打ち方が変わっていた等と言う話は無いと思います。強打はするけど小さくなった方はいます。「改善」して頂いた方も結構いて、強打は強打だが改善には感謝しているので注意レベルを下げて見守っている方々もいます。
残念な事に注意されても注意されても、ウルサイのさえ我慢すれば安く打てるからでしょうね、注意を意に介さず来店される方もいます。スタッフはひたすら「何か」をしているので、集中したいのですが、雰囲気を壊されない様に動かねばなりません。「何か」が出来なくなるのも痛手なのです。
従って、雰囲気を壊しても平気な方は来ないで欲しい。迷惑です。と言いたくなる訳です。
この程度でお店潰れないでしょ、と思っている方が多いと思いますが、実際お客様がヒャクジャンどうでも良いと思えば簡単に潰れる事柄が大量にあります。
そうならない為のルールですので、守れる方は是非おいで下さい。安いから来てるけどヒャクジャン知った事かと言う方は別の所にどうぞ!これもヒャクジャンへの協力になりますのでお願いします。

最後になりますが、物を大切にして欲しいと思います。普通に使ってもらえば問題ありません。
ごみ箱に足載せてたら壊れた、卓に足載せたら枠が割れた(卓に足載せる人は普通ではないので帰ってもらいます)。など物を大切にしない方。中古品は大切に扱っても劣化があるので壊れやすい事を承知でご協力ください。普通に扱ってもそうそう壊れません。劣化で壊れたものに関して弁償だ何だ等とは当然言いません。壊す行為が困るのです。
点棒曲がるのかなと思って力入れたら折れた、椅子に2人乗りして壊れた、壊れたのではなく、壊した!ですよね。
麻雀マットなどは安いマットだと強打音が大きくなったりするので良いマット使ってます。長く使いたいのですが、一部毛が抜けて下地のゴム出て来ちゃいます。これは強打の跡です。
牌を縦に積んで倒す等の行為や、哭いた時にピシーっと弾いて枠から落ちた等で牌が欠けます。全自動卓用の牌は値段が高すぎて手が出せないレベルの厳しさです。大事に扱って欲しいと思います。

一般の雀荘はお客様が壊しそうな分の金額を予め金額に乗せて貰っているが、ヒャクジャンは維持費を殆ど無いものとして考えているので安い。従って壊れると途端に対応が苦しくなる店舗です。
サイコロ回る部分だけで3万ほど修理費かかるのですが、実際1回壊れた(基盤にヒビが入った)事があって3万もどどどどどどうするよってなりました。恐らく原因は牌を縦に積んでサイコロのある中央部に倒したか、中央に強打した時に衝撃で割れた等かと思います。
3万程度の修理費で大慌てする店舗ですので物は大事に大事に扱って欲しいなと思います。

色々書きましたが、こんな店舗なのです。ご協力をお願いいたします。

最後に 悪目立ちするヒャクジャン

事情又は裏事情と言うか伝えておきたい事です。別ページで「雀荘での遊び方」というページがあります。あれを良く見てください。
法や警察の動きなども含めて、こう遊んで欲しいという事が書いてあります。
現実的に目立たない雀荘はチェックも緩い部分もあります。特にセットはチェックされる危険度は低いでしょう。
但し、ヒャクジャンはとんでもなく目立つ雀荘です。激安という雀荘で大体1人1時間300円です。それを更に半分近くまで下げたのがヒャクジャンです。

周りの雀荘に取ってみれば嫌らしすぎるお店が出来た事になります。嫌がらせが半端じゃないのです。嫌だから何もなくてもチクリが入ります。
運よく捕まってくれれば万歳というチクリです。
警察が4人で入ってきた事があります。手帳出さずに入ってきたので事情があったと思いますが、店内チェックして何か見つければ一気に検挙しようという人数で間違いないと思います。何もなかったのでお帰りになりました。かなり特殊な立ち入りと考えられます。

ヒャクジャンはそれくらい業界的に悪目立ちする店舗に間違いありません。
セット雀荘でこう遊べば良いと言う事が「雀荘の遊び方」に書いてあります。
それ以外安全の保証はありません。
お客様の中には経験あらたかでこれ位大丈夫と言う方も多いのですが、目立つからこそ注意が厳しい分もあることをご理解し、ご協力ください。
管理人のお店
2016/12開業
apple製品、携帯ゲーム修理他

↑クリックしてやって下さい↑

広 告

管理人のブログ
HP更新情報

管理人プロフィール
自己満足な内容に
なってしまったので
見ないで下さい

リンク

まぁじゃん
ヒャクジャン

麻雀王国

麻雀王国

麻雀王国

麻雀用具アピア

麻雀用具アピア