雀荘は怖くありません

ヤクザがいそうなイメージ

私が初めて雀荘に行ったのは高校の時なので大声では言いません。
1回位は入ってみたい!という単純な理由です。

雀荘はヤクザが経営している、又は中にヤクザがいて大金賭けているイメージがあったので、まず全員で逃げる為の対策を打ち合わせました。
ジャンケンで負けた1名が気づかれない様に中を確認してやばそうな人が見えたら
一目散に逃げる!。これだけなんですが
大丈夫そうなので中へ!

普通そうな店員と恐らくサボリーマンと思われる4人がいました。
おおっ!営業職が昼間雀荘にいると言う伝説は本当じゃったぁぁ
でも強面でもない普通のサラリーマンが怖く見えちゃうんですよね。
最初から持っているイメージからそう感じただけかも知れません。。

ただ入ってみたかっただけなので1局で終了
1時間1人400円なので4人で支払い1600円!

ジュース5本買える金額が1時間で消えたーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 ←切実(当時ジュースは1本80円)
色々な意味で雀荘って怖い場所でした。

高校を卒業し就職、今度は大手を振って雀荘に行けます。
お酒飲んだり、騒いだり、楽しんでましたが、騒ぎすぎて奥の仕切ってある部屋の方から「てめーらうるせーぞ(ドス声)」ひょえー
怒られちった。なんて事もあり楽しいけどたまに怖いのが雀荘でした。
実際この頃はヤクザも居たと思います。

変化した雀荘

さて、こんな私は今セット雀荘で働いています。
皆さん初めて雀荘入るとき怖いですか?と考えると怖いに違い無いと思っています。
そんな皆さんにここでは「時代は変わった」とお伝えしたい。

転機はどの辺でしょう、バブル崩壊(1993頃)と暴対法(1992〜)の頃が始まりと思います。そしてインターネットの普及も大きく影響を与えています。

バブル崩壊崩壊とメディアが騒ぎ立て人々は財布の紐が固くなり、当然市場が冷え込みます。
特に遊びに使うお金が減るので業界全体で生き残りに必死になります。新規顧客開拓に暴力的なイメージは排除
イメージを明るくして店員もサービスを重視し、変わり初めたのがこの時期と思われます。
今では雰囲気悪いと2ちゃんねる、ツイッター等ですぐに悪い風評が回る淘汰の時代です。
その中で今生き残っている雀荘というのは、一概には言えませんが安心感が高いのではないでしょうか。

女性雀士などはアイドル扱いで定期的に特定の店舗に現れたり一緒に打てたりします。
WMO(ワールドマージャンなんちゃらー)も出来ました。出来た当初は世界麻雀機構だった気もしますが今は少し名前変わっています。
競技麻雀の世界統一ルールを作って世界に広めようと言う組織です。

医学的に麻雀が痴呆に効果があると言う事が実証され取り入れられてきています。
色々と時代が変わっていきますなぁ(年寄風)と思います。時代に取り残されない様にしないといけません。

ただ怖いイメージは無くなっても悪いイメージはありますよね。
これは雀荘というモノに対してではなく風俗営業と言う括り全体に言える事です。
グレーゾーンはこの後大量に出てきます。悪いイメージの根源はグレーゾーンにあると思いますが.
法律、遊び方、基本ルール、グレーゾーン等は別ページがありますので、そちらもご覧下さい。

管理人のお店
2016/12開業
apple製品、携帯ゲーム修理他

↑クリックしてやって下さい↑

広 告



管理人のブログ
HP更新情報

管理人プロフィール
自己満足な内容に
なってしまったので
見ないで下さい

リンク

麻雀王国

麻雀王国